妊娠線クリームを塗る理由

妊娠線はできるタイプとできないタイプといると言われています。できにくいタイプは元々痩せている細い人です。元々体重も軽く妊娠しても急激に増える事はありません。妊娠する前から少食のため妊娠したからといって沢山食べないのが妊娠線ができないタイプの特徴です。妊娠前からやせ型のタイプは妊娠線クリームは塗らなかったというママも多数います。

逆にできやすいママは、妊娠前からぽちゃタイプ。当然皮下脂肪が多いです。皮下脂肪は皮膚と違い伸びません。お腹が大きくなるスピードに対応できずにひび割れを起こします。経産婦さんもこのパターンと同じです。1度妊娠してるので妊娠線ができやすいと言われています。もちろんですが、双子は2人分ですのでお腹も大きくなります。

妊娠線は倍できやすくなります。乾燥肌の人も要注意です。乾燥肌が原因ではありませんが、カサカサしているよりしっとり潤っている方が精神的にもリラックスします。妊娠線はタイプは関係なく気になります。精神的に不安定な妊娠期間ですので、不安になるのならできなくても安心するために塗る方がオススメです。ママが安定してるとお腹の赤ちゃんも気持ちがいいはずです。一生に一回きりの妊娠ですのでママも赤ちゃんも幸せでいましょう。

プエラリアの口コミランキング